【Amazon】今日のタイムセール商品!

自分でボイスドラマが作れる?AI技術により超高精度な歌声合成が実現

AI音声ニュースリリース

やあ、(百魔の主を書いている兼業作家の)葵です。(@Aoi_Yamato_100

とりあえずこれを聞いてくれ。

AI技術の発展で人間とほとんど同じ声を作り出せるように【自作ボイスドラマの可能性】

株式会社テクノスピーチと名古屋工業大学の国際音声言語技術研究所が開発したらしいこの歌声合成技術

この音声は、調整がされていないベタ打ちの歌詞付き楽譜によるものらしく、え?調整してないってマジ?

ニコニコ動画で流行ったボーカロイドと比べても、このそっくり感はすごい。

ボーカロイドも個人的には電子音声っていう味があって好きだったんですが、ここまでのものが来ると考えてしまう――

完全個人によるボイスドラマの作成。

  • 自分の作品のキャラクターに声をつける
  • ナレーションをつける
  • 最終的に音で楽しめる物語を完全自作

個人が実用的に使えるようになるまでどれくらい掛かるかはわかりませんが、いずれそういう未来が来る気がします。

クリエイターが出来ることが増えるのは良いこと

こういう技術が一般に普及すると、クリエイターはできることが増えていろんな可能性が生まれるな、と思いました。

元となる物語さえ作れれば、あとは特化した技術がなくてもいろんなメディア媒体で作品が作れるとなると、夢が広がりますね。

Vtuber技術といい、最近は本当にすごい。

余談:研究発表会は2019年3月

この研究成果は2019年3月に開催される日本音響学会2019年春季研究発表会にて発表されるとのこと。

今後の発展に期待です。

ニュースリリース原文:https://www.techno-speech.com/news-20181214a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です