【Amazon】今日のタイムセール商品!

【彼方のアストラ】伏線回収からのゾクゾク感がすごい宇宙系SF漫画

彼方のアストラ

長い物語もいいけど短くてしっかりまとまった作品もいいよね。

今回は創作者目線からみても「見事だ……」と思ったし、一読者としてもワクワクとゾクゾクが止まらなかったSFマンガのご紹介です。

その名も彼方のアストラ

舞台は宇宙

やっぱり宇宙っていいよね……(恍惚)

彼方のアストラ(全5巻:完結済み)

【あらすじ】
宇宙への往来が当たり前になった近未来。高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!? 近未来SFサバイバルストーリー、始動!!

\登録しなくても試し読みできるよ!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FICL+6LJZ5E+47SQ+5YRHE” rel=”nofollow” target=”_self”]Reader Storeで試し読み[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

ソニーが運営する国内最大級の電子書籍サイト\
初めて利用で最大90%OFFクーポンプレゼント!

読み進める手が止まらないとはまさにこのこと。

序盤のワクワク感と、絶妙な間(ま)に飛び込んでくる謎の数々。

そしてそれらの謎を見事に回収する手腕が本当にすごかった。

すごいゾクゾクした。

いろいろな作品を読んでいると、先の展開について「ああ、たぶんこうだな」とか、「こういう展開だろう」となんとなくわかってしまうことも多いですが、この作品はそういう予想すらも上回ってくる。

すごい(語彙欠如)。

創作者としても「すげえ」と思ったし、単純な読者としても「すげえ」だった。

SF(宇宙モノ)好きはもちろん、「おもしろい作品を読みたいけどあんまり長いのはなぁ……」という人にもぜひおすすめしたい作品。

結構作中にちりばめられたテーマとか題材とかは重いですが、読後感は非常に良いので「あんまり暗いのは……」という人も安心してほしい。

いやでもこの重さがいいんだよ。

しっかりと「人間」を描写しているというか、真に迫るというか、とにかく作者の思いとか熱さみたいなものが伝わってくる本当に良い作品でした。

ちなみに2019年7月からテレビアニメも放映するみたいなので、アニメを待つのもいいし、アニメの前に原作を読んでおきたいという人には今がチャンス!

\登録しなくても試し読みできるよ!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35FICL+6LJZ5E+47SQ+5YRHE” rel=”nofollow” target=”_self”]Reader Storeで試し読み[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

ソニーが運営する国内最大級の電子書籍サイト\
初めて利用で最大90%OFFクーポンプレゼント!

[box04 title=”漫画のおすすめ記事”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です