【Amazon】今日のタイムセール商品!

Audible(オーディブル)を実際に使用した感想と評判|おすすめの使い方から退会(解約)方法まで【聴く読書】

オーディブルの使用感

やあ、葵です。

AmazonのAudible(オーディブル)って知ってますか?

テクノロジーが進化してくるのにともなって、読書のカタチもさまざまになってきました。

  • 紙の書籍の読書
  • 電子書籍による読書

そしてついに、『聴く読書』が新しいカタチとして出てきました。

AmazonのAudibleは、圧倒的な取扱い書籍数を誇るアマゾンが、プロのナレーターを使って名作や最新の書籍をオーディオブック(音声本)の形にして配信しているサービスです。

  1. 最新小説
  2. ライトノベル
  3. 名作文学
  4. ビジネス書
  5. 社会・政治

ほかにも落語やスキルアップのための書籍などもラジオのようにオーディオとして聞くことができるようになっています。

スマートフォンの専用アプリも出ているので、

  • 車に乗っている時
  • 本を取り出しづらい満員電車の中

など、本を読んだりスマホをいじったりする余裕がないな、というときにも簡単に流し聴きできたりするのが良いところ。

わたしは結構前からオーディブルを使っていて、気になる本があるとそれこそ通勤時にラジオ代わりに聴いたりしています。

[jin-fusen3 text=”特に良いと思っているのがこのAudible Station!”]

Audible(オーディブル)は基本的に1冊買いきり(もしくは毎月配布されるコインとの交換)でコンテンツを取得するという形ですが、このAudible Station(オーディブル ステーション)は追加料金なしの聴き放題コンテンツになっています。

オーディブルステーションは特にビジネス系の要約本などのラインナップが良くて、現状をどうにかしたいと思っている一応サラリーマンなわたし(社畜)にはありがたい。

ともあれ、今回はそのAudible(オーディブル)の使用感についてお話したいと思います。

ちなみに今なら30日間の無料体験があるので、とりあえず試してみたいという方は下記のボタンからのぞいてみてください。

もし「合わなかった」という場合はこの間に退会すれば料金はかからないし、本記事でその「退会方法」についても説明するので参考にしてね。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

[jin-fusen3 text=”よりコスパを追求したい人はこちらのサービスもおすすめ!”]

https://aoi-yamato.net/audiobook-jp/

Audibleの使用感!実際に使ってみて感じたこと

最初にお話ししましたが、30日間の無料体験というシステムがあるので、一度もAudibleを使ったことがないという人はこの無料体験を使って試してみるのが一番手っ取りばやいです。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

そのうえでAudible(オーディブル)の使用感とおすすめの使い方を説明します。

レパートリーが多様!話題の作品も多い

Audibleには単純な著作数で40万以上のタイトルが存在します。

その中で日本語コンテンツに絞っても約1万3000冊以上。

そのうえで最新の話題作などもオーディオ化されていることも多く、「お、これ聴けるんだ」というものも結構あったりします。

個人的にはライトノベルがガッツリあるのが嬉しい。

もちろん、どうしても紙で読みたい作品もあると思うので、無理してAudibleで読む必要はないと思ってます。

あとアニメ化している作品などは、すでに声優さんが声を当てていて、そのイメージが壊れるのが嫌、という人もいると思います。

でも――

Audibleにはライトノベル作品があり、しかもナレーターが声優さん

Audibleのライトノベル作品は、ナレーション自体がアニメ声優によるものである場合が多いです。

わたしはよく声優さんのラジオを聞いたりするくらいには実は声優が好きなので、そういう面からもイチオシだったりする。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

通勤時間のちょっとした学びに最適

なにかしら本を読んだりしてちょっとずつでも学びを得たいなぁ、と思っている人にAudibleはピッタリです。

さきほど説明したAudible Stationにはビジネス書の要約本などが多く、それらを追加料金なしの聴き放題で聴くことができます。

小説系はじっくり読みたいことが多いけど、ビジネス書は部分的に学びを得られれば良いって場合もあるよね。
  • なにか本を読みたいけどいまいち時間が取れない
  • 通勤時間を有効活用したい

そういう人こそAudibleを活用すると良いと思います。

※もちろん普通のAudible作品にも面白そうなビジネス書やスキルアップ本はたくさんあります。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

Audibleのおすすめの使い方(個人的おすすめカテゴリー)

なにはともあれ、まずはラインナップの確認をすることです。

Audibleの公式ページへ飛んで、左上のメニューボタンなどから各カテゴリーに飛ぶと、聴くことができる話題の作品などがわかります。

Audible公式ページ

「これ気になってたんだよなぁ」って本があれば試しに聴いてみてください。

おすすめカテゴリー①:ライトノベル

結構な人気作がオーディオブック化していて驚きます。

さっきも言ったとおり声優さんがナレーションをしている作品も多いため、思ってた以上に雰囲気は良いです。

[jin-fusen3 text=”Audibleで聴けるおすすめライトノベルをまとめました!”]

https://aoi-yamato.net/audible-light-novel/

おすすめカテゴリー②:小説・フィクション

持ち運びが難しい大判の単行本などもありますし、かなり新しい作品もあってワクワクします。

どうしても本で読みたい作品でなければ、Audibleで聴いてみるのも一興。

おすすめカテゴリー③:スキルアップ

本を読むこと自体が目的ではなく、本で得られる知識に興味がある場合はこのスキルアップカテゴリーが最適。

ぶっちゃけこのあたりの知識の中身を、通勤中などに快適に習得したい、という場合にはAudibleが最適だと思ってます。

おすすめカテゴリー④:名作文学

名作と言われて名前は知っているけど読んだことはない。

そんな文学作品もAudibleの中には収録されています。

わたしは結構このあたりを読むことも多いです。

今は作家だけど元々は生粋の読書嫌いだったのでこういう普通の名作って実はあんまり読んだことがない。

いまさら書籍として集めたいほどでもないし、昔の名作とかって今だと意外と読みづらいものも多いし。(※個人の見解です)

なので、聞き取りやすいナレーターさんに読み聞かせ的な感じで読んでもらえると結構楽です。

おすすめカテゴリー⑤:社会・政治

こちらも④の名作文学と同じ理屈。

いまだに難しい本は読んでて眠くなるけど、Audibleだと聴くだけだから結構頭に入ってくる。

社会・政治ジャンルは小説を書くときなんかも必要な知識だったりするので、わたしのブログを見て「小説書いてみようかな」「作家になりたい!」と思っている人はインプットの一環で試してみるのもアリ。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

https://aoi-yamato.net/subject-to-write-fantasy-novel/

Audible|オーディブルの退会(解約)方法

さて、Audible(オーディブル)には30日間の無料体験がありますが、これは30日の間に退会すれば料金がかかりません。

ですので、今まで一度もAudibleを使ったことがない人は気軽に使ってみるのが一番です。

そのうえで、

  • あんまり合わなかったな
  • 普通に本で読めればいいや
  • 料金が掛かる前に退会(解約)したい

という人は、体験期間終了後の本料金(月額約1500円)が掛かる前に退会(解約)することをおすすめします。

ここではその退会方法についても説明しておきます。

退会はスマホでも可(もちろんパソコンでも)

Audibleの退会(解約)はスマートフォンおよびパソコンのどちらからでも可能です。

ただし、アプリからは解約することができないので注意してください。

方法は二種類あって、

  1. 直接問い合わせする
  2. ブラウザから退会手続きをする

このどちらかになります。

わたしのようなネットコミュ障は問い合わせとかできるだけしたくない派なので、今回はクリックだけで簡単に出来るブラウザからの退会方法について説明します。

Audibleの簡単な退会(解約)方法【スマホからの場合】

まずインターネットブラウザを開いてAudibleのサイトに行きます。

このときスマートフォンの人は、サイトの一番下にある『PCサイト』というボタンを探してください。

実際に画像で説明するとこちらになります。

ここをタップするとスマートフォンでもPCサイトに遷移できます。

PCサイトへ遷移後、こんな画面になるので、右上のボタンからアカウント情報タブを開いて「アカウントサービス」をクリックします。

オーディブル退会方法

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

左下の退会手続きへをクリック。

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

左下のこのまま退会手続きを行うに進む。

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

最後に「アンケート答えてね」って言われるので適当に選んで「次へ」。

これでAudibleからの退会が完了します。

Audibleのおすすめの使い方と退会方法のまとめ

そんな感じで新しい読書のカタチAudible(オーディブル)のおすすめな使い方といざというときの退会方法についてご説明しました。

Audibleはすでにかなりのタイトル数をオーディオ化していて、普段紙の書籍や電子書籍で読書をしている人でも、

  • 落ち着いて本を読む余裕がない
  • 隙間時間に本を読みたい

そんなときにはかなり有用で便利なものです。

これまでの読書習慣をAudibleにすべて移行するのではなく、シチュエーションによって使い分けるとより効果的に本を楽しむことができるのではないでしょうか。

個人的に無料体験が終わって月額費が掛かるようになっても、十分コスパが良いサービスだと思います。

とりあえず、気になる方はこの機会に30日間の無料体験を試してみてください。

\30日間無料体験実施中!/

[jin-button-gradation visual=”” hover=”down” radius=”50px” color1=”#F0BD00″ color2=”#F04D00″ url=”https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag=aoiyamato-22″ rel=”nofollow” target=”_self”]Audibleを無料で体験してみる[jin_icon_arrowdouble color=”#ffffff”][/jin-button-gradation]

退会も簡単だよ\

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

Audibleが「ちょっと高いかも……」と思った人にはコチラがおすすめ!

Audibleを無料体験後も使いたいけど、

  • 「ちょっと月額費が高いかな……」

そんな人には『audiobook.jp』がオススメです。

[jin-fusen3 text=”くわしく解説した記事はこちら!”]

https://aoi-yamato.net/audiobook-jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です