【Amazon】今日のタイムセール商品!

ベストセラー小説の書き方が科学的に解明された件について【必見】

ベストセラー作品の法則の解明

突然ですが、ベストセラー小説、書きたくありませんか?

目的がどうあれ、せっかく作品を書いたのならいろんな人に読んでほしいし、もしそれが出版するのであれば、たくさん売れてほしいと思うのが普通ではないでしょうか。

もちろん「自分の好きなものを書く」というのも大事だけど、いつか作家として食べて生きたいと思っている人なら、ビジネスとして売れるものが書ける技術は持っておきたいところですよね。

でも今のご時世、なにが売れるかわからないとも言われてるしなぁ。
そうですねぇ。
今ならなんかコンピューターとか使ってベストセラーになる小説の法則とか導き出したりできないのかなぁ……
ああ、できるみたいですよ。
……ん!?

科学の力がついにベストセラーの法則を解明した件

『ダ・ヴィンチ・コード』、『ミレニアム』シリーズ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』――。ベストセラーが売れるのは偶然なのか? それとも黄金の法則が存在するのか? テキスト・マイニングと計量文献学の最新技術を駆使して読者を魅了する秘密のDNAを明らかにした、文学界騒然の注目作。(Book公式紹介文より)

それがこの[jin_icon_arrowdouble color=”#008db7″]ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズムです。

正直こういうのを待っていた。

『ベストセラーコード』の概要について

こちらの本について簡単に説明すると、ベストセラーの共通点をコンピュータによる演算で導き出したよ、っていう内容になっています。

こういう黄金の法則系は、有名な作家さんとかがノウハウ本として出していたりはするけど、ここまで科学的に研究しているものほとんどありません。

実際わたしも、『売れるもの』の法則を見つけるのって人の心が関係してるからかなり難しいんじゃないかと思ってたんですよ。

でもこの本は、

  • 「実はベストセラーになるものって一定の条件があるんじゃね?」(まあそう思うよね)
  • 「でも人間の力だけで研究しようとすると莫大な時間がかかる」(うんうん)
  • 「そうだ、コンピュータなら超速で計算できるじゃん」(そりゃそうだけど難しそ――)
  • 「実際にやってみた。マジで法則あったわ」(ッッ!?)

ということをクソ真面目に成し遂げてしまったんです。

本当にやりとげるやつがいるとは思わなかった。

実際に読んでみると、

  • ベストセラー作品でよく使われているキーワード
  • 読む人を引き込むのにベストなストーリーの起伏
  • 多くの人に好まれる題材

とかが書いてあって、なにこれすごい。

また、その根拠についても十分に学者間で議論されていて、結果に関してかなり信頼できるのもポイント。

もともと英語圏の本で、題材に関しては文化の違いもあると思うけど、それを抜きにしてもものすごく汎用性がある研究結果だと思います。

あと学術的なわりに読みやすいですよね。

そうそう、そこがまた良い。

実際にアルゴリズムが算出した各カテゴリのトップ作品なども出してくれているので、参考書籍にも事欠かない。

いつか売れたいと思っているなら読んでおいたほうが良さそう!

ベストセラーという単語にピンと来た人は、ぜひ下記のボタンから探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です