【Amazon】今日のタイムセール商品!

雑記ブログを書くことのメリット|自分の『好きなこと』が見えてくる

雑記ブログを運営すると自分の好きがわかる

やあ、(百魔の主を書いている)葵です。(@Aoi_Yamato_100

わたしがこうして記事を書いている『やあ、葵です。』というブログは、いわゆる雑記ブログに当たります。

一応『創作研究&エンタメレビューブログ』と銘打ってはいるものの、社畜記事やスマホゲームのプレイ日記なんかも書いているわけで。

最初と比べるとカテゴリーはだいぶ整理されましたが、それでも多岐にわたります。

で、本題。

  • 雑記ブログを運営していてなんか良いことあった?

ふとそんな疑問に対する答えの一つが浮かんだので、今回はそのことについてお話します。

結論を言うと、『自分の好きなことがどこにあるのか少しわかるようになった』です。



雑記ブログを運営していると自分の『好き』がわかる

もともとはこちらの『プロフィール&このブログについて』で書いたように、

  • 好きなものを集めた秘密基地
  • ついでに誰か楽しんでくれた嬉しい
  • 作家としてのポータルサイト

そんな感じではじめたわけですが、実際に複数のカテゴリーの記事を好き勝手書いてみると、偏りが見られるようになりました。

わたしの場合は創作研究とマンガ記事がすごく多い

創作研究は常日頃から考えていることなので、思いついたことを書くという感じです。

で、一度書きはじめるとスラスラ書けます。

よっぽど長い記事でないかぎりは、2000字程度なら一息で書ける範囲です。

もちろんそこには『すでに今まで積み重ねてきたものがある』ゆえに、改めてリサーチする必要がない、という点も影響しているでしょう。

まあそれでも書いていて「ん?本当にそうか?」と疑問に思った時は調べるようにはしてる。

マンガ記事に関しても、基本的に読んですぐ、熱が冷めないうちに書いています。

こちらも「おもしろい!」「ココが良かった!」というのをそのまま書いているだけなので、熱が冷めないかぎりはスラスラ書けます。

逆に言えば、そういったマンガ記事が多くなるということは、それだけマンガを読んでいるということです。

自然と割いている時間の多さは『好き』の指標になる

ブログに関してはできるだけ『あくまで趣味』という気持ちを持つようにしています。

もちろんわたしは欲張りなので、取れるパイがあるならついでに取ろうとはしますが、それが苦になったのでは本末転倒です。

で、そういった自然体の状態を意識してブログに記事を追加していくと、上で述べたとおり記事に偏りが出ます。

そこから自分の行動や思考がどこに多く割かれているかがわかるようになります。

もちろんすべて短絡的に見ることはできません。

マンガ記事が多いってことは?
  1. マンガが好き?
  2. 物語が好き?
  3. 手軽に楽しめるエンタメが好き?
創作研究記事が多いってことは?
  • 創作のことを考えるのが好き?
  • 思考をまとめるのが好き?
  • 誰かに教えるのが好き?

ただ、それでも大枠で『どこに自然と時間を割いているか』がわかります。

で、この自然と時間を割いている事柄って、自分の好きなことを見つけるヒントになると思うんです。

熱量の所在がわかるのはありがたいこと

結構周りで、

  • 好きなことがない
  • なにが好きなのかわからない

という言葉を聞きます。

誰もが自分が熱中できるものを探しています。

あわよくばそこに隠れた才能なんかがあれば、人生バラ色とさえ思うでしょう。(わたしは思います)

でも、世の中にはいろいろなモノや情報があって、かぎられた時間の中でそこから自分の好きなものを探すのは大変です。

そんな中で、苦にならない程度にブログを書くという行為は、自分の持つ本来的な熱量の所在を知るのに非常に適したツールなのではないかと思うのです。

その結果、『ああ、わたしはこれが好きなんだ』と思ったら、ブログをやめてそれに傾倒するのも良いでしょう。

そもそも趣味なのでやめるのだって自由ですし、誰に咎められることもありません。

  • 思考をまとめるツール
  • 自分を知るためのツール

そんな感じでブログを利用するのもアリだと思います。

とはいえスタートを切るのにもエネルギーは必要だよね

まあだからといって『よっしゃブログ書こう!』とすぐに行動に移せる人はそこまで多くないと思います。

わたしは熱しやすいし冷めやすい性格なので、その気持ちもわかります。

そのときは『よっしゃやろう!』と思っても、ちょっと時間が経つと『やっぱいいや……』となることは日常茶飯事です。

でも、たまーに熱が長引いて実際にやってみたとき思うのは、思い付きであっても、

  • 『とりあえずやってみる』とだいたい得るものがある

ということ。

このあたりは小説を書くという行為にも言えることです。

なにかを習得する上で一番大事なこと何かを達成したいと思うなら絶対に忘れないで欲しい、たった一つの考え方

まとめ:自分を知るためにブログをやってみるのも良いかもよ

そんなわけで、自分を知るためにブログをやってみるのを結構おすすめします。

まあやるからには人に見られたいと思うのが人の性でもあるので、そういう人はSEOとか自己ブランディングとかも研究してみると良いと思います。

わたしもそういう分析とか好きですし、人に見られたいという欲求もあるのでちょくちょく情報収集はしています。

でも一番は、

  • 書くのが好き
  • 自分の好きを集めるのが楽しい

そして結果的に自分を知るツールとして役に立った、というのがこの雑記ブログをやっていて得られた財産かな、と思います。

もし手持ち無沙汰で『自分の好きなことってなんだろう?』と疑問を持っている人は、ぜひブログをはじめてみてください。

結構楽しいよ!

\ちなみに私が使ってるサーバーはこちら!/
XSERVERを詳しく見る