【Amazon】今日のタイムセール商品!

【冒険者ギルド物語2】バベルの塔44階が鬼門すぎる件について

冒険者ギルド物語2物理バベル攻略

やあ、(百魔の主を書いている)葵です。(Aoi_Yamato_100

以前、冒険者ギルド物語2において『ほぼ物理攻撃のみで伝説バベルの塔を突破できるか』という記事を書きました。

あれから時間が経ったので、その進捗具合を報告します。

まだ以前の記事を読んでない人は読んでね!

【冒険者ギルド物語2】ほぼ物理攻撃のみで伝説バベルの塔を突破できるか

結論から言うと、伝説バベルの塔44階が鬼門すぎた。

物理パーティーだと伝説バベルの塔44Fが鬼門すぎる

いやー、キツい。

思ってた以上にキツかった。

なにがキツいって、

こいつらバチくそ硬い。

デュラハンとロアがあまりにも硬すぎる

一応参考までにわたしの物理攻撃パーティーのメインアタッカーのステータスを再掲すると、こんな感じ。

ダークエルフ(侍)で、群れ追いと二天一流で一体ずつ斬り伏せていくスタイル。

ちなみに装備はこんな感じ。

超レア壊れたも複数つけているし、我ながら結構極まってる装備だと思う。

神魔レアである鬼丸国綱も壊れている上にブラッドストーンで宝石改造。

そのうえパンドラボックスでさらにステータス1.5倍にしている。

そんな結構壊れているダークエルフ(侍)さんで伝説ロアを殴ったときの結果がこちら。

バカにしてんのか(錯乱)

おお……これはもう……
必殺出てこのダメージは心折れかけますよ。

もたもたしているうちにデュラハンさんの目が赤く光る

そんな感じで敵を減らせずにモタモタしていると、デュラハンさんの目がおもむろに赤く光ります。(吸血鬼の種族能力『覚醒』)

そしてHPを削ることができないので秘法剣士の特殊スキル『ブースト攻撃』が飛んできます。

ヒャア!血まつりだぜ!(味方が)

一応戦士は前衛に置いてるんだけどこのダメージ……
南無ゥ……

地味にアンデットマンのデスマーチ発動からの救出が決まってるのでそこは収穫があったものとする。

まあ次の攻撃でまた血まつりにされるんだけどさ。

デュラハンの能力を確認してみる

ロアもそうだけどこのデュラハンを最終的にはなんとかしなければならない。

というわけで久々に敵モンスターのステータス画面を確認する。

これが伝説デュラハンのステータス。

飛びぬけて数値が壊れているわけではないんだけど、問題はスキルの方。

攻撃に強い[1/5]と、物理ダメージ[-36%]、そしてなによりクリティカル・ガード[1/10]が硬さの秘密のようです。

一方で貫通に弱い[弱点]があるので、追加ダメージ増し増しで攻めるのも一興かもしれない。

[戦術]マテリアル・フィールドが地味にうざい。
秘法剣士のブースト攻撃で結界破壊しないと物理ダメージが激減するからな。

今の物理パーティにはオメガ(狩人)が入っていて、ゴーレム改造でブースト攻撃できるようになっているので、もうちょっと追加ダメージを意識して試してみようと思います。

ただしゴーレム系は限界ステが低いから追加ダメージ倍率が伸び悩む。

ダークエルフ(侍)が落ちるとゲームオーバー

あとはメインアタッカーであるダークエルフ(侍)がデュラハンの攻撃で落ちてしまうのがちょっと厳しいかな、と思ってます。

ぺらっぺらやないか!
これが一撃にすべてを懸けた侍の姿。

正直攻撃力だけを追い求めた装備構成しているので、防御は二の次です。

そしてこの一撃にすべてを懸けるというコンセプトはできるだけ崩したくない。

ちなみにどうして……?

カッコイイからだよ……!

ダークエルフ(侍)の存在意義は相手を一撃で倒すことにあるんだ……。

もうちょっと試して「やっぱりダメだァ!」ってなったら考えます。

地味に劣化もキツい

あと敗北要因としてパーティー全体の防御力劣化もキツいかな、と。

めっちゃ削られてる!

戦闘が長引けば長引くほどこちらは脆くなっていく。

相手が硬いほどつらい。

正直このパーティーは長期戦をあまり考えていないので、もしロアやデュラハンを速攻で討伐できない場合は全体の装備構成を考える必要がありそう。

(伝説バベルは45階が一番ヤバいのに……)

先は長い。

まとめ:ステータスの暴力にも限界がある

現状出しうる最高の一撃でも硬いものは硬いということがわかりました。

これだけ壊れた装備を使っても突破できないので、もうちょっと戦術的な部分を考慮する必要がありそうです。

それでもわたしはまだ諦めない!
(懲りないやつ……)

冒険者ギルド物語2

冒険者ギルド物語2
開発元:MIYAMOTO HIROTAKA
無料
posted withアプリーチ