『頭脳戦が面白い』漫画ランキング|手に汗握る攻防に思わず感嘆する作品集

やあ、(百魔の主を書いている)葵です。(@Aoi_Yamato_100

本記事では、葵がジャンルを問わず『頭脳戦が面白い』と思った漫画をランキング形式で紹介します。

肉弾戦がスタイリッシュな漫画も面白いですが、頭脳戦が面白い漫画もそのロジックに思わずため息が漏れてしまうことがあります。

手に汗握る頭脳の攻防、伏線や論理の緻密さが売りの漫画を読みたいならぜひ参考にしてください。

タップできる目次

『頭脳戦が面白い』漫画ランキング

1位から順に紹介していきます。

各ランキングに対象作品の個別レビュー記事も貼っておくので、気になる作品があればそちらも併せてご覧ください。

1位:亜人

主人公の永井圭と、超人『サトウ』の高次元な頭脳のぶつかり合いがめちゃくちゃ面白い漫画。

現代を舞台にしてあの手この手で思いもよらない一手を打ってくるサトウ。

その思惑を唯一同レベルでくみ取ることができる主人公の圭。

手に汗握るとはまさにこのことで、次から次へ襲い掛かる『思わずうなってしまうような一手』が予想不可でかなり面白い。

もっと詳しく知りたい人はコチラ!

2位:デスノート

言わずと知れた頭脳戦漫画の傑作。

書くと人が死ぬというノート『デスノート』を巡る、天才と天才の対決が見られる。

藤原竜也主演の一作目の映画もかなり面白いのでおすすめ。

おすすめ視聴サイト

3位:アド・アストラ

かの歴史上の名将『スキピオ』と『ハンニバル』の戦いを描いた漫画。

実際の戦争の戦術や戦略を描いた漫画としてもかなり面白い。

ローマ史上最強の敵とまで称されたハンニバルの逸話について漫画で学びたい人にもおすすめ。

戦記系のおすすめ漫画もまとめてみました

4位:ドリフターズ

すべての時代、すべての国、あらゆる偉人と英雄たちが異世界に集結し戦争する漫画。

出てくる人物が歴史上実在した人物で、その人物にゆかりのある戦術や戦略が披露されるのがかなり面白い。

中でも織田信長はトップクラスの謀略家として数々の唸る一手を打つので見どころ。

もっと詳しく知りたい人はコチラ!

5位:ハンター×ハンター

念能力という特殊な力を使って数々のバトルを繰り広げる超名作漫画。

ほかのバトル系漫画とは一線を画す、読者の想像を超えた頭脳戦や駆け引きがかなり熱い。

序盤は『ハンター』という職業の性質にスポットライトがあたるが、徐々に念能力のバトルや、それに伴う重厚なストーリーに焦点があてられる。

続きがなかなか出ないのがネックだが、すでに30巻以上刊行され、それを何度も読み返すだけでも毎回面白いのが驚異的。

バトル系の漫画ランキングはこちら

6位:ワンナウツ

野球をテーマにした漫画。

超邪道ながら超面白い。

ストレートしか投げられないのに次々に打者を打ち取る主人公『渡久地』の巧みな投球術。

計算されつくした戦術を披露したかと思いきや、ルールブックの盲点をつくような戦術が出たりと、とにかく普通の野球漫画とは違う野球の面白さが詰まっている。

私はアニメから入った読者で、アニメもめちゃくちゃ面白いのでおすすめ。

おすすめ視聴サイト

7位:将国のアルタイル

やっぱり戦記物は良質な頭脳戦の宝庫。

綿密に設定されたファンタジー世界を舞台にした群像劇的漫画。

その世界観も素晴らしいのでぜひ読んでもらいたい。イチオシ。

もっと詳しく知りたい人はコチラ!

8位:嘘喰い

頭脳戦が深いギャンブル物といえば『嘘喰い』。

精神をひりつかせる命を懸けたギャンブルの中で、驚異的な頭脳と強靭なメンタルで次々に勝利いていく斑目獏のすごさを描いた漫画。

ギャンブルにおける頭脳と精神のぶつかり合いも面白いが、そのギャンブル自体の発想の面白さもかなりあって、二重の意味で思わず唸る作品。

9位:ラグナクリムゾン

ラグナクリムゾンは、つい主人公『ラグナ』の圧倒的な強さに目がいってしまいがちだが、実はその相棒である『クリムゾン』の頭脳戦も面白い。

人智を超えた竜種だからこそ閃く悪辣とした一手に、思わず変な笑いが漏れてしまう。

頭脳戦観点でもかなり面白い漫画。

もっと詳しく知りたい人はコチラ!

10位:約束のネバーランド

未知の化物『鬼』の食用として育てられている少年少女たちの、脱出劇&反逆劇を描いた漫画。

徐々に明らかになっていく世界の謎も面白いが、GFハウスと呼ばれる孤児院からの脱獄劇はかなり頭脳戦部分が熱い。

少年少女とは言っても特別な食用として高い能力を有した子供たちが主人公なので、その頭脳戦もいちいち唸るシーンが多い。

こちらもアニメ化済でアニメもおすすめ。

おすすめ視聴サイト

『頭脳戦が深い』漫画ランキング:まとめ

頭脳戦に関しては小説も面白いものがたくさんありますが、テキストとイラストの両方を備えた漫画は複雑な頭脳戦でも『わかりやすく』描くことができます。

今回紹介した作品も、漫画だからこそ面白い頭脳戦がたくさんあるので、まだ読んだことがない作品があればぜひ読んでみてください。

\ 随時更新中/

ジャンル別の総まとめ記事はコチラ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる