ハクメイとミコチの面白い所を紹介するよ|幻想的な世界と日常感の融合

せわしない日常から解放されたいときってありますよね。

そういうときに一番おすすめなのは「ファンタジー」かつ「日常系」な作品に触れることです。

  • ここではないどこかへの旅
  • 美しい風景の描写
  • ほっこりできる生活のお話

すべてを兼ね備えた作品があります。

[box class=”box32″ title=”この漫画が合う人”]

  • せわしない日常から解放されたい
  • ファンタジーな世界観にひたりたい
  • 日常系の作品が読みたい

[/box]

タップできる目次

ファンタジー日常系マンガの傑作【ハクメイとミコチ】

ハクメイとミコチのあらすじ

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。愉快で穏やかな、森の日常劇!(Amazon公式紹介文

小人の世界に生きる、息ピッタリな少女たちの生活物語。

見どころ①:小人から見た森の世界

世界観について簡単に説明すると、登場人物はみんな小人、でも周りのものはわたしたちの生きる普通の世界のサイズ。

この、視点を変えることで現れる日常の中のファンタジーの描写がものすごくうまい作品です。

もし自分が9cmの人間だったら。

  • 森に落ちている葉っぱは体をまるまる覆ってしまう
  • どんぐり一つで3日間くらい生きられる
  • ほかの動植物が超でかく感じる

そんなちょっと不思議な世界で、その世界観に根差した生き方をする小人たちの生活が見られます。

見どころ②:人物はポップだけど、動植物や小道具の描写が超うつくしい

作者による人物と風景や小道具のかき分けが絶妙。

人物はデフォルメされたポップな感じですが、話に出てくる小道具や風景の描写、また動植物の描写がめちゃくちゃ繊細できれいで、それだけで見るものを魅了する力があります。

また、それくらい世界観の書き込みがされていながら、ポップな感じに描かれた登場人物がそこに出ていてもまったく違和感がない。

調和しているとはまさにこのことを言う。

最新刊の鳥の描写がすごかった!

見どころ③:相性抜群の少女二人組

主人公格となるキャラクターはタイトルにもあるハクメイミコチ

ちょっと粗雑な性格だけど大工仕事が得意でなんでも作ってしまうハクメイ

マメな性格で手先が器用、作る料理も絶品なミコチ

タイプは違うけれど息ピッタリな二人が軽快に言葉を交わすさまも見ていてとても楽しい。

そのほかのキャラクターたちも個性があって、親しみやすさと読みやすさが最高です。

まとめ

視点を変えることで現れるの中のファンタジー

子どものころに抱いた森の中の秘密基地、そういうものに対するワクワク感が、この作品の中にはたくさん眠っています。

まだ見たことがないという人は、ぜひ読んでみてください。

アニメもあるよ!

ハクメイとミコチ

葵が実際に使っている視聴サイト

[yoko2 responsive]

[cell]

\ Check /
<U-NEXT>
・170000本以上の作品数が魅力

[/cell]

[cell]

\ Check /
dアニメストア
・最新アニメを追える&安い

[/cell]

[/yoko2]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる