【Amazon】今日のタイムセール商品!

恋獄の都市の感想!かわいさと怖さとミステリーの配分が良い【微ネタバレ】

恋獄の都市

やあ、(甘酸っぱい恋愛ものに憧れる)葵です。

まあでも今回紹介する恋獄の都市(れんごくのとし)は別に甘酸っぱくないんだけどな!

ハイキュー!!40巻を読了したあと、最後のページで宣伝されていたひょうしにイチコロされて購読しました。

結論から言うと――

買ってよかった!読んでよかった!

11月1日に第一巻の単行本が発売された新しい作品なので、これからが楽しみです。

ちなみに内容はサスペンス&ミステリー、そして女の子がかわいい漫画です。

結構表紙の女の子のかわいさで衝動買いすることあるよな。
かわいいは正義!!

【恋獄の都市の感想&評価】続きが気になるミステリー&サスペンス漫画

ジャンルとしてはホラーとミステリーとサスペンスのちょうど中間あたりに位置するでしょうか。

簡単なあらすじとしては、夢見が悪くてなかなか長く眠れない主人公が、ある日幼馴染に告白し、その瞬間に空に現れた『正体不明の巨大な目』を見て、今住んでいる世界の違和感に気づく。

今まで現実だと思っていた場所は、もしかしたら誰かに作られた偽りの世界なのかもしれない。

そうこうしているうちに、もう一人の幼馴染『雪子』に迫られ、そこで――

ここから先は購入して読んでください。
……。

『恋獄の都市』のここが良い!【魅力と見どころ】

恋獄の都市の最大の魅力は女の子がかわいいことです。

言い切ったな!

それが作者先生の本意かどうかまではわかりませんが、わたしは女の子がかわいいことは重要なことだと思います。

こんなかわいいキャラクターが、今後どんな表情や仕草を見せてくれるのか。

あんな表情を見たい。

こんな表情やムフフなシーンを見たい。

それでなにが悪いのか!!

今本心が透けて見えた。
でもこれって真理だと思うんですよ。だってもっと見たいって思うもん。

女の子がかわいい【愛と雪子】

(©恋獄の都市)

脚のラインに美学を感じる。

こちらが恋獄の都市のヒロイン候補、愛ちゃんです。

まあわたしは雪子派なのであれなんですが、愛ちゃんもとてもかわいいくて良いと思います。

恋獄の都市はキャラクターの表情も豊かで、女の子の表情とてもかわいらしくてグッド。

もっといろいろ『ここがいい!』『このシーンの表情がいい!』と紹介したいですが、さすがに全部は載せられないので気になる方は読んでみてね。

サスペンス&ミステリー部分もワクワクする

女の子のかわいさについつい目が行ってしまいますが、ストーリーもなかなか重厚で今後が気になる展開です。

街をまるごと入れ替えているのではないかという壮大な謎。

(©恋獄の都市)

  • 空に映った巨大な目はなんなのか?
  • どうして愛はあんなことになってしまったのか?

読み進めていくうちにいろいろな謎が出てきて、主人公たちが今後どういうふうにこの謎の新宿という都市を生き抜いていくのかが気になります。

そういうシンプルなサスペンス作品としても一定の評価をおける作品です。

『恋獄の都市』のちょっとここが気になった

総評してはとても今後が気になる漫画ということで間違いはありません。

これだけ魅力的な女の子が描かれているので、それだけでも読む価値があります。

一方で、ミステリー部分に関してはちょっと入りが難しいかな、と思う部分もありました。

物書きとして参考にするべきだと思った部分なので、あえて記事にしておきます。

あとこれは私の無学ゆえだけど、最初『こいごくのとし』って呼んでた。調べたら『れんごくのとし』っぽい。【煉獄の都市】と掛けてるのかな?

『新宿駅』と『S1駅』のミスリード部分はわかりづらい

おそらくそこが普通の現実世界ではないことをミスリードさせるべく、

  • 夢だと『新宿駅』
  • 現実は『S1駅』

という逆転のミスリードを使ったのだと思いますが、この意図は読者がくみ取りづらいかな、と思いました。

というかわたしみたいな田舎者は『へえー、新宿駅ってS1駅って表記されてるんだ』とぶっちゃけそれがおかしいことに気づかなかった。

読者が気づけない伏線ならまだしも、本来の意図と逆転して把握してしまいそうな伏線はちょっと気になる。

そのほかの世界観の入りもやや難解

  • なにがどうおかしいのか
  • どうしてこういう状況になっているのか

本作のストーリーの狙いはおそらくホラー的なゾクゾク感を出すことだと思うのですが、設定の入りがあまりクリティカルでないというか、『ほーん、そうなのか』くらいのインパクトで進んでしまう。

その点、演出面でつい感情移入してしまいそうななにかが欲しかったような気もします。

まあこのあたりは言うのは簡単だけどとても難しい。

まとめ:恋獄の都市はもっとキャラクターたちの先が読みたくなる漫画

恋獄の都市はかわいい女の子キャラクターたちを含めて、登場人物たちが今後どうなっていくのかが非常に気になる漫画でした。

特に雪子に関しては目の保養的なアレがアレなのでとても気になります。

欲望に忠実すぎる。

もちろんストーリーも結末が気になる漫画なので、ぜひこのまま連載が続くよう世界の端っこから応援しています。

[box04 title=”他のおすすめ記事”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です