【Amazon】今日のタイムセール商品!

好きなことは【試しにやってみる】の果てに存在するって話

好きなことが見つからないときは

あなたの好きなことはなんですか?

  • 好きなことを仕事にしたい
  • でも好きなことが見つからない

職場でも、友人の間でも、そういう人をたくさん見ます。

実際、とても難しい話ですよね。

好きなことって見つけようと思ってすぐに見つかるものでもないし、それが人生レベルで楽しめるかどうかなんてなかなかわからないものです。

でも一つ言えることがあります。

とりあえず――

実際にやってみないと好きかどうかはわからない。

わたしの場合はこうだった【小説/物書き】

わたしには、「これはライフワークにできそう」と思えることがあります。

それが「小説・物書き」です。

どういう経緯でそうなったかはプロフィールにまとめてあるので興味のある方は読んでみてください。

簡単にまとめると、

  1. 元々読書嫌いだった
  2. ある日出会ったファンタジー小説に感動する
  3. 自分でも書いてみたいと思って試しにやってみる
  4. 好きになって、続けていたら出版できた

って感じです。

で、ここで重要なのが、元々読書嫌いだったけど、試しに表紙が気になった本を読んだらハマった、ってところです。

たぶん、ここで「試しにやってみる」ということをしなかったら、今のわたしはないと思います。

好きなことを見つけるための方法

まずは今「自分が好きなこと」を思い出してみてください。

もちろん、「仕事をすることに比べたら好きだけど……」というなんともいえないレベルのものもあると思います。

でも、一つ好きなものがあれば、そこから派生させることができます。

たとえば、マンガを読むのが好きという人なら、

  • マンガを書いてみる
  • マンガを批評してみる
  • 編集者としてマンガを作る側に回ってみる

極端な例をあげましたが、マンガを起点にいろいろと考えることができます。

いや、マンガが好きでも漫画家にはなれねえだろ。

そうかもしれない。

でもマンガを書くという行為が、また別の「好き」への橋をかけてくれるかもしれないんだ。

【関連】雑記ブログが好きを探すツールになるかもって話はこちら!

雑記ブログを運営すると自分の好きがわかる雑記ブログを書くことのメリット|自分の『好きなこと』が見えてくる

「試しにやってみる」の連鎖

ちなみに、今わたしはこうしてブログを運営していますが、これも「好きの連鎖」の結果です。

  • 小説を書くのが好き
  • 文章を書くのが好き

じゃあ試しにブログとかで小説とは別の書き物をしてみたらどうか?

と思って、とりあえずやってみました。

で、実際にやってみると、もちろん文章を書くのは楽しいのですが、

ブログの外観(HTML/CSS)いじるの楽しいな!!

となりました。

まだ人が公開してくれたCSS(ウェブデザインのコード)をちょっといじるので精一杯ですが、サイトをデザインするのがものすごく楽しくて、ハマってます。

それがまた派生して仕事でVBA(エクセルのマクロ言語)とか使いはじめた。

こんなふうに、試しにやってみると、意外なところに「好き」が転がっていて、ハマることがあります。

本当に好きなものは「試しにやってみる」の果てにある

試しにやってみて、早くに「好き」が見つかった人は運が良いと思ってください。

たぶんわたしも運がいいのだと思います。

でも逆にいえば、「試しにやる」をやらないかぎりはいつまでたっても「好き」は見つかりません。

ちょっとでも興味のあることだったら、なんとか時間を作ってやってみてください。

いろんなものが連鎖して、やがて「あ、これ超好きだわ」というのが見つかります。

仕事も同じこと

今の時代、

自分が好きなことを仕事にできています!

という人はとても少ないです。

なんとなく学校にいって、なんとなく内定がもらえた企業に入って、日々の業務に追われるように仕事をしている。

でも、できることなら好きなことでお金をもらいたい。

もちろんわたしもそうです。

物書き一本で生活できるほどの収入はありませんし、月の残業が150時間を超えるときもあるし、下げたくない頭も下げてます。

うっす、サーセン、うっすうっす。

でも、わたしは物書きという「好きなこと」があるので、それを仕事にするためにいろいろ試してみることができているし、まあ社畜だけど案外前を向けているんじゃないかなと思います(社畜だけど)

だから、

  • 仕事にしたいほど好きなことがない
  • ライフワークなんて見つかりそうにない

そう思っている人ほど、できるだけ早くから「まあ試しにやってみっか」という精神でいろいろやってみることを強くすすめます。

今の世の中って多様性という点では最盛期だと思います。知らない仕事がたくさんある。

実は世の中にはいろいろなものがあるんだけど、なかなかそれに触れる機会がないから、知ることができないって本当に多いです。

自分から動き出すのが苦手な人は

とはいえ、自分から「試しにやってみる」ができない人も多いと思います。

わたしもなまけものなので結構そういうときが多いです。

そういうときは、自分に強制的な縛りをつけてみたり、好きなものから寄ってくるような環境に身をおいてみるのが良いです。

  • お金払ったからやんなきゃな
  • 周りの人がすすめてくる

学生なら専門学校とかがそれに当たりますし、社会人でもセミナーやらスキルスクールなんかが当たります。

もったいない精神は味方につけると行動の助けになるので、好きな分野のセミナーとか学校とかがあれば、家計が火の車にならない程度で、試しに使ってみるのもいいでしょう。

案外資料見てるだけでも「こういう世界があるんだ」って新しい発見があるかもしれないよ。

エンタメ系の専門学校が気になるなら

アミューズメントメディア総合学院

WEB系のスクールが気になるなら

WEBデザインスクール【.pro】