【Amazon】今日のタイムセール商品!

気づきそうで気づかない体調不良のシグナル3選【気づけると全然違う】

やあ、(みなさん元気ですか)葵です。

アントニオ猪木じゃありませんわたしは元気です。

最近だいぶ元気になりました。

先日のメンタルヘルス記事でも書いたとおり、わたしはつい最近仕事上の繁忙期を終えまして、ちょっと落ち着いたかな、でもセカンドインパクトあるしな、と先のことを考えるくらいの余裕がでてきたところです。

https://aoi-yamato.net/mental-care-unique/

で、自分自身を知っておくという意味でも、今回の繁忙期において発生した体調不良のきざしをいくつかまとめてみようと思います。

風邪とか、どこが痛いとか、そういうレベルになってくると意識しなくても「あ、体調崩れて来たな」とわかるものですが、体調不良は悪化するまえに対処すれば結構軽く済むことが多いわけで。

どの部分から症状が出てくるかは人によりますが、「こういうの出てきたら要注意!」ということで、明確な痛みなどが伴わない体調不良のシグナルについていくつか経験をご紹介します。

体調不良のシグナル3選

①手荒れ(手のひら)

乾燥する季節、というのもありましたが、わたしはだいたい手から症状が出ます。

ストレスによる自律神経の乱れ。

手のひらの皮がむける。

それはもう年中脱皮してる蛇かっていうくらいむけまくる。

進行すると手のひらの感覚が敏感になるので、熱いカップが持てなくなる。

これが一番長く表れていた症状でした。

ちなみに今はすっかり治ってつるつる。

ただ、この症状がでてきてから疲れを意識するようになったので、もし今いそがしくしている人で、手のひらの皮がむけている人は、ちょっと意識してみるといいかも。

ちなみにちょっと調べてみたら亜鉛が効くっていうのもあったので、試してみるのもいいかもしれません。

※ストレスがかかると体内の亜鉛の消費量があがるっぽい。

[blogcard url=”https://yuchrszk.blogspot.com/2014/04/blog-post_1.html”]

②まぶたのけいれん

目がっ! 目がぁぁぁあああ!

目の周りがぴくぴくすることってありません?

この症状、眼瞼(がんけん)ミオキミアっていうらしい。

これも疲れやストレスのバロメーターのひとつで、わたしが一番忙しい時期はそりゃあもう目がぴくぴくっ、ぴくぴくっと、そこになにか住んでるんじゃないかという感じに動いていました。

もし今、目がぴくぴくしてる人は「あ、つかれてるかも」と少し自分の体調に意識を向けてみてください。

[blogcard url=”https://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/933-2014-09-05-05-53-35″]

③気づくとこぶしを握っている

別に殺意の波動に目覚めたわけではない。

殺意の波動に目覚めたリュウ(殺意の波動に目覚めたリュウ)

歩いてるときが一番わかりやすい。

ふと気づくとこぶしを握っていて、「ああ、ストレスかかってるかも」と気づくことが多いです。

ストレス反応っていうのはからだに出やすいものらしいので、それ以外にも体の一部に力が入ってしまったりしていたら要注意。

ちなみにわたしと同じようにこぶしを握ってしまうようだったら、そのまま筋弛緩法に移行してからだをリラックスさせてあげるといいかもね!

まとめ

パっと思いつくのはこのあたり。

忙しいときって自分の状態になかなか気づけないものだけど、だからこそ自分なりのバロメーターを知っておくと日々の生活が少しよくなるのではないでしょうか。

それを知ったうえでどう対処するかまでわかっていると、一番良いと思います。

メンタルヘルスとか体の休め方とかも今はいろいろネットに情報が転がっているので、調べてみると良いと思います!

結論:休むって実は一番むずかしい。

追伸(疲れを取りたいときは)

女性だと使ってる方も多いかもしれませんが、休むときはアロマを併用すると効果UPするとよく聞きます。

香りの力は偉大なので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です