【Amazon】今日のタイムセール商品!

ロックマンシリーズの思い出をちょっと語ろうと思う【Xとエグゼ】

かつてゲーマーだったアラサーのあなたはどんなゲームをやってましたか?

  • 社会人になったらなんだかゲームをやらなくなった。
  • まとまった時間が取りづらいから手軽なソーシャルゲームをやっている。

昔ゲーマーだった人の中には、そんな人もいると思います。

かくいうわたしもそういうタイプで、特に好きな作品以外はあまりコンシューマーゲームをやらなくなりました。

でも、たまーに昔の作品をまたやりたいなぁって思ったりします。

というわけで、実はめちゃくちゃ息が長いシリーズ、ロックマンシリーズの思い出をちょっと語ろうと思います。

実は息が長いゲームシリーズ【ロックマン】

ロックマンシリーズは全体的に世界観がよく練られた作品だと思います。

また、エグゼシリーズに関してはストーリーの構成も超ハイレベルで、まさしく傑作と評すべきゲームシリーズです。

そんなエグゼシリーズの中で、わたしが一番プレイしたのは『ロックマンエグゼ3』です。

ロックマンエグゼ3の思い出

プレミアついてめっちゃ高くなってる!
  • インターネットという未来を感じさせるテーマ
  • 戦略性の高いバトルシステム
  • 熱いストーリー展開と、それを盛り上げる音楽

子ども向けながら奥深いストーリーにはめちゃくちゃ感動した覚えがあります。

主人公の光熱斗とそのナビであるロックマンとの絆も熱いし、シリーズを通して一作一作が非常にきれいにまとまったゲームでした。

あとやっぱりバトルがおもしろかったなぁ。
  • 画期的なバトルチップシステム
  • ロックマンのカスタマイズシステム

ああでもないこうでもないとチップコードとにらめっこしていました。

エリアスチール*は反則だがな!

子どもだったので、技が派手だったり強そうだったりするものを最初は選んでいたのですが、徐々にゲームを進めていくうちに、「これエリアをうまく活用したほうが強いんじゃね?」と思い、ロックマンエグゼのバトルシステムのすばらしさに気づきました。

エリア奪いまくって、穴開けてからのカモンスネークは極悪。

友達との通信対戦のときにこればっかりやってたら嫌われました。

それでも使うがな!

\カモン!スネーク!/

あっ、リュウセイグンも使いますね。
マジでやめろ!

ロックマンX2の思い出

エグゼシリーズより少し前に出ていたXシリーズ。

はじめてやったのは『X2』でした。

こちらも最初の『X』から正当進化を遂げて、ちょっとマニアックですがステージの構成だとか色合いだとかに、かなりワクワクさせられた覚えがあります。

だが『X』の波動拳に比べて『X2』の昇竜拳はあてづらすぎるだろ!

ボスを一撃で粉砕する隠し武器もロマンがあってとても良かった。

ロックマンX3の思い出

Xシリーズで一番やりこんだのは『ロックマンX3』です。

今でもパスワード暗唱できる。

わたしの周りではロックマン7の最強パスワードの暗唱が流行っていたのですが、わたしはたったひとり『X3』でパスワードを暗記していました。

ちなみにラストステージ手前+ハイパーチップ+ゼロソード完備というオリジナルの最強コードです。

『X3』はとにかくゼロがかっこよかった。

ちょっとずんぐりむっくりはしてるけど。

やっぱりビームソードってものに憧れがあったんでしょうね。

Xが装備すると斬撃が飛ぶっていうのも最高にカッコよかった。

ロックマンX5の思い出

プレイステーションになってから出たロックマンX5もかなりやりました。

ロックマン好きな人は結構『X4』を押す人が多いのですが、わたしは『X5』が好きです。

やろうと思えば速攻ロケット飛ばしてラスボスまでいけるからね。

あとはストーリー展開がすばらしい。

戦友でもありライバルでもあったゼロとの対決。

これに燃えずになにに燃えるんです。

あと最高だったのが音楽。

ゼロ戦の音楽は携帯の着信音とかにしてました。

あとパラパラステージね。(これでわかる人いたら同志だと思う)

youtubeにそのあたりのステージが入っている動画があったので置いておきます。

この戦いの前のやり取りでがぜん燃えるぜ!

まとめ:私はいまだにロックマンシリーズが大好き

ロックマンシリーズって実は世界観がかなり深くて、初期のころから追っていくとすごく楽しめる物語になっています。

youtubeやニコニコ動画にロックマンシリーズの考察動画なんかもあったりするので、「そういえばロックマンやったなぁ」ってこの記事を見て思った人は、のぞいてみてはいかがでしょうか。

ちょっとなつかしい気分にひたれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です