ヨルムンガンドの面白い所を紹介するよ|リアルな銃撃戦×チーム性

やあ、(百魔の主を書いている兼業作家の)葵です。(@Aoi_Yamato_100

漫画『ヨルムンガンド』はハードでリアルな銃撃戦と、魅力的な各キャラクターの掛け合いが最高に楽しい作品です。

同系統の面白い漫画に『ブラックラグーン』がありますが、ブラックラグーンと比べてよりリアルで職人的な銃撃戦が魅力。

特にスナイパー戦は必見。渋さにしびれる。

アニメ化もしていて、アニメの出来もかなり良かったです。

そんなわけで、今回はそんな『ヨルムンガンド』について葵がレビューします。

フフーフ!

[box class=”box26″ title=”メモ”]完結済み(全11巻)/アニメ化済み(出来良し)[/box]

アニメに関しては↓

葵が実際に使っている視聴サイト

[yoko2 responsive]

[cell]

\ Check /
<U-NEXT>
・170000本以上の作品数が魅力

[/cell]

[cell]

\ Check /
dアニメストア
・最新アニメを追える&安い

[/cell]

[/yoko2]

タップできる目次

漫画『ヨルムンガンド』の概要

とりあえずいつも通り原作の概要から。

あらすじ

武器商人ココと9人の私兵が、あらゆる紛争地帯を武器を売りながら旅をする。

ある日、“世界平和のために武器を売る”ココ・ヘクマティアルは、両親を奪った“武器”を憎みながらも銃を持って戦場でしか生きられない寡黙な元少年兵ヨナを自らの私兵部隊に引き入れた。

ヨナを加えたココと部隊のメンバーはタフな交渉や激しい戦闘を切り抜けながら、世界各地で“ビジネス”を展開していくが、ある時ココのとある『計画』が浮上してきて――

個人的にヨルムンガンドに抱いたイメージは、

  • 『鉄と砂漠』
  • 『銃と荒野』

ハードでタフで、そしてシビアな現代の戦争の世界を体験することができる。

ヨルムンガンドの面白いところ【感想と評価】

ここから実際に私が読んで感じたことを書いていきます。

シビアな世界を描くが、暗いわけではない

あらすじの部分で、ハードでタフで、シビアな世界を描くと言いました。

けれど、作品全体が決して暗すぎるということではない。

それはヨルムンガンドに登場する味方キャラクターたちが、時に明るく、時に切なく、とにかく魅力的だからである。

明るさのある仲間同士の掛け合い

  • 白髪の美人武器商人ココ・ヘクマティアル
  • 武器が嫌いだけど武器なしで生きられないハイスペック少年兵ヨナ
  • いぶし銀で超絶技術を持つレーム
  • 近接戦最強の女私兵バルメ
  • お調子者だけどやる時はやる男ルツ
  • 建築学を専攻してたら爆弾魔になってたワイリ

そのほかにも一癖も二癖もあるココの私兵たちが、いろいろな面白いセリフの掛け合いをします。

また、まだ少年であるヨナを育てるために、各自が授業をするシーンなんかは殺伐とした世界に生きながらほっこりする名シーン。

それぞれに人生のバックボーンがあり、動機があり、それでもココを中心に団結する様は、見ていて心地よさすら覚えます。

この各キャラクターの人間性と会話こそが、ヨルムンガンドの最大の魅力といっても過言ではないと私は思いました。

最強の女私兵『バルメ』の腹筋がすごい

ヨルムンガンドにはバルメというココの女性私兵が出てきます。

女性ながら過酷な戦争を生き抜き、ナイフ戦に関しては右に出る者がいないといわれるほどの超人。

そんなバルメ。

とにかく肉体がすごい。

その洗練された肉体美は、刺さる人には刺さる強烈なポテンシャルを秘めています。

実際どれくらいすごい肉体なのか?

アニメの公式ツイッターから引用しますが、心して見てください。

ね? すごいでしょ? 

やべえ!!
こんなん絶対負けるわ。片手で負ける。

ピンと来ちゃった人は原作読んでみてね。

銃撃戦シーンがスマートで痺れる

ヨルムンガンドの作中で繰り広げられる銃撃戦は、派手というよりスマートという感じ。

万端な準備、玄人ゆえの無駄のない動き。

そういったタフな銃撃戦が好きな人にはぴったり。

このあたりの戦闘描写は『亜人』 の佐藤が魅せる銃撃シーンにも通ずるものがある。

[kanren id=”4310″ target=”_blank”]

まとめ:タフでシビアな銃撃戦が読みたいなら『ヨルムンガンド』

リアルな銃撃戦、戦争や紛争のある世界、それでいて仲間同士の掛け合いが楽しい。

そんな漫画が読みたいならヨルムンガンドは最高におすすめです。

ストーリーもしっかり完結していて、読後感もかなり良かったので、10巻程度で完結している漫画が読みたいという人もぜひ読んでみてください。

ヨルムンガンドのアニメについて

最初にも言いましたが、アニメの方も世界観とキャラクターを見事に表現していて良作です。

そしてなにより、原作の中で繰り広げられたいぶし銀な銃撃戦が『動画』で再現される興奮。

原作が気に入った人はぜひアニメも見てみてください。

[yoko2 responsive]

[cell]

\ Check /
<U-NEXT>
・170000本以上の作品数が魅力

[/cell]

[cell]

\ Check /
dアニメストア
・最新アニメを追える&安い

[/cell]

[/yoko2]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる