【Amazon】今日のタイムセール商品!

モンテ・クリスト伯爵が1巻完結マンガなのに超面白いので紹介する

モンテ・クリスト伯爵

たった1巻なのに驚くほどの満足感を得られる漫画が世の中にはあったりする。

「モンテ・クリスト伯」「巌窟王」って知ってますか?

「モンテ・クリスト伯」を脅威の筆致でまとめきった最高の一冊(マンガ版)

モンテ・クリスト伯(巌窟王)のあらすじ

主人公エドモン・ダンテスは無実の罪で監獄に送られた不幸な青年だった。
そんなエドモンは暗い牢獄で長い年月を過ごす中、ファリアというとあるイタリアの神父と出会う。
彼もまたあらぬ罪によって投獄された不幸の人だった。

エドモンは投獄中、ファリア神父からさまざまな言語や知識、不撓不屈の精神、そしてモンテクリスト島に隠された財宝の在り処について教えられる。
やがてファリア神父から受け継いだあらゆる力を駆使し、見事に脱獄を成功させたエドモンは、手に入れたモンテクリスト島の莫大な財を使って、自分を陥れた者たちへの復讐を実行していく。

1844年から1846年にかけて、フランスの当時の大手新聞「デバ」紙に連載され、同じく1844年から1846年にかけて18巻本として出版されたアレクサンドル・デュマによる名作中の名作。(小説)

日本では「巌窟王」とも呼ばれる。

モンテ・クリスト伯爵(マンガ版)の見どころ

古典文学の名作を、1冊のマンガにまとめきった超絶的な技巧が最大の見どころ。

巌窟王はかなりの大作です。

岩波文庫などで原作小説を読むことができますが、岩波版7巻、講談社版5巻、評論社版6巻とかなり長いのです。

それをマンガで、かつ1冊にまとめきった力はすさまじいの一言に尽きます。

実際ちゃんとまとめられてるのか?という点に関しても太鼓判を押します。

すげえおもしろかった!!

  • 無駄のないストーリー
  • 豪華絢爛でどこか幻想的な世界観
  • 感情を揺さぶられる心理描写

全ページにおいて丁寧で、美しく、1冊であることを忘れてしまうようなストーリーの重厚さと奥深さがこのマンガにはあります。

  • 巌窟王って聞いたことあるけど、どんな話なのかは知らない
  • 読んでみたいけど原作を長々と読むのは気が引ける
  • スッキリと収まった完璧な一冊を読みたい

この作品が好きな人にはこちらもオススメ

バベルハイムの商人の感想と評価ネタバレバベルハイムの商人の面白い所を紹介する|人と悪魔を繋ぐ不思議な金貨

別メディアのモンテ・クリスト伯/巌窟王

モンテ・クリスト伯爵は名作中の名作なだけあってさまざまなメディアでミックスがされています。

特におすすめなのはアニメ版

アニメ版(巌窟王)

モンテクリスト伯と巌窟王

モンテ・クリスト伯爵の世界に通ずるどこか幻想的で豪華絢爛な世界観を、見事に表現しきった傑作。

2004年の作品ですが今現在でも色あせない圧倒的な映像美を堪能できます。

視聴可能サイト

\ Check /
<U-NEXT>
・170000本以上の作品数が魅力

\ Check /
dアニメストア
・最新アニメを追える&安い